労務監査サービス

コンプライアンス経営が叫ばれる昨今、監査の役割はますます重要になっています。
労務監査サービスでは、人事管理・労務管理が企業の経営戦略と有機的に結びついており、かつ有効に機能しているかどうかを第三者の立場で適法性、適切性の観点からチェックし、評価・提言を行うサービスです。
監査の内容の例は以下のとおりです。

【監査内容】
1.人員配置、組織編成
2.各種規定の整備状況
3.従業員データの保管状況
4.勤怠、時間外管理の方法
5.人材育成方針と手法
6.賃金に関する事項
7.従業員の意識調査に関する事項

上記の事項に加え、各種法令への対応状況を随時チェックし、問題があれば対応方法を経営陣とともに検討します。

←BACK

コメントは受け付けていません。