従業員リスク意識サーベイ

民間企業からスタートしたリスクマネジメントへの取り組みは、自治体へも広がり、昨今大学までもブームとなっています。リスクマネジメント体制構築の初期段階では、リスクに関する社員・職員個々人の意識を調査し、課題を共有することが欠かせません。
ReSUR(社員・職員リスク意識サーベイ)」は、「組織」「業務プロセス」「緊急時の行動」「自身のリスク感性」の4つの視点から社員・職員の意識を定量的に調査し、今後の方向性を見極める診断ツールです。

■ 「組織」「業務プロセス」「緊急時の行動」「自身のリスク感性」の4つの調査項目で分類することで、今後の対処の方向性を見極めることが出来ます。

 ■質問項目毎の傾向から、社員・職員の認識を浮き彫りにします。


 ■属性別の傾向を把握できます。

コメントは受け付けていません。