セカンドライフ準備カウンセリング

定年退職後の人生設計は大きな関心事です。しかし、定年を迎える直前まで具体的な検討をする方は多くありません。生活の中心は職場であり、職場を離れた自分の姿を想像したこともないという方が、いざ定年退職を迎えると何もやることがなく急に老け込んでしまうという例は枚挙にいとまがありません。
また、地元に帰って第二の仕事人生を送る場合など、定年を迎えるよりも少し前の年齢で転進をはかる方が良い場合などがあります。
そこで、50歳代の方を対象に、セカンドライフに関するカウンセリングを実施し、家族や地域貢献、趣味やマネープラン、新しい職業人生など、おぼろげに抱えていた不安や計画を掘り下げ、充実したセカンドライフを送れるよう支援します。これらのカウンセリングはセカンドライフセミナーとワンセットで実施するとより一層の効果が期待できます。

コメントは受け付けていません。