代表取締役 社長  各務 晶久

【経歴】
同志社大学商学部卒、関西学院大学大学院商学研究科博士課程前期課程終了
大学卒業後、川崎重工業株式会社の人事部門で人事、労務、社員教育等を経験後、日本最大規模のシンクタンクである日本総合研究所(三井住友系)の主任研究員(経営コンサルタント)に転身。人事制度設計(評価制度、賃金制度等)、組織風土改革、研修制度設計、事業計画策定等のコンサルティングに従事。その後独立して株式会社グローディアの代表取締役に就任。

現在では、中小企業診断士として中堅企業や零細企業の様々な経営課題(人事・労務問題、経営計画、資金繰り、投資判断等)に幅広く対応する一方で、大企業に対しては高い専門性が必要となる高度な人事コンサルティング案件に取り組んでいる。

【資格】
中小企業診断士(経済産業大臣登録406341>
MBA(経営学修士)
RMCA-J認定 上級リスクコンサルタント
二級知的財産管理技能士(国家技能検定)




【学事歴】
関西学院大学客員研究員
大阪商業大学大学院非常勤講師(アントレプレナーシップ論) 歴任
日本労務学会会員

【論文】
「造船業の飛躍を担う人材を育むために-21世紀の創造的破壊者の姿-」日本船舶海洋学会誌KANRIN 2号

【外部委員】
大阪市 職員の人事管理に関する専門委員(2013年~現在)
大阪市特別参与(橋本市長改革の外部ブレイン)2012年3月~4月

【インタビュー】
日本実業出版 月刊ビジネスデータ22号 2007年11月号

【得意分野】
人事制度構築、賃金制度改定、事業戦略策定、中期経営計画策定

☆コンサルティング実績は=>こちら

-------本人からのコメント-------
【コメント】
代表取締役の各務晶久(かがみ あきひさ)です。

よくお客様から、
「経営コンサルタントや士業に相談したかったが、敷居が高くかった。こんなに普通の人だと知っていたらもっと早く相談したのに」
とおっしゃっていただきます。今では素直に褒め言葉と受け取っていますが、以前はコンサルタントとして迫力が足りないのかな?とさみしく思っていました。華々しい経歴を持つカリスマや胡散臭い人まで様々なキャラクターがしのぎを削る経営コンサルタントの中で、私の持ち味は良くも悪くも「普通」「平凡」なところです。大企業の管理部門勤務が長かったせいかもしれません。ガツガツ前に出る営業マンタイプではなく、かといって専門用語をまくし立てる固いタイプでもありません。立ち居振る舞いは、どこにでもいる普通のサラリーマンっぽいと言われます。

そんな私ですが、普通のサラリーマンと決定的に違う点が二点ございます。

一つ目は、さまざまな企業の数多くのプロジェクトへ参画した経験、その絶対数です。普通の会社では、定年まで勤めあげても、人事制度の抜本改革など1~2度あればよい方です。ましてやプロジェクトに参画できるかどうかさえ分かりません。コンサルタントはそれを専門にしているので、当然経験の量は圧倒的と言えます。その圧倒的な経験の量に対し、お客様はフィーを払ってくださいます。

二つ目の違いは、小さいながらも会社の経営者であるという点です。独立以前も経営コンサルとして最前線で仕事に取り組んでいましたが、独立後の方が、肌感覚で経営者の気持ちが理解できるようになりました。特に“経営者は孤独だ”といわれる意味が身に染みてわかりました。

以上少し長くなりましたが、①とっつきやすく、②経験豊富で、③経営者の気持ちがわかる-そんな経営コンサルタントをお探しなら、私をお勧めしておきます!弊社お気軽にお声掛けください!

【趣味・休日の過ごし方】
磯釣りが趣味で、四国西南部や日本海、紀伊半島など様々なところに出かけています。
磯から10キロオーバーのヒラマサを釣り上げる夢です。
その他は家でゴロゴロとダウンタウンの「絶対に笑ってはいけない」シリーズのDVDを子供と見たりしています。
--------------------------

コメントは受け付けていません。